協力会社の皆様へ

協力会社の皆様への支援ツールや情報を提供しています。

大林グループは、大林組基本理念に基づき事業活動を通じて企業の社会的使命を果たすため、さまざまな取り組みを進めています。大林グループでは、これらの取り組みを事業に関係する協力会社の皆様をはじめサプライチェーン全体で推進する一環として調達方針を定めています。

この調達方針の中で協力会社の皆様に実践していただきたいことを調達ガイドラインにまとめておりますので、皆様におかれましては、積極的・持続的に取り組んでいただきますようお願いします。大林グループは、共に成長発展するパートナーとして、協力会社の皆様との信頼関係の強化に努めていきます。

大林組との情報共有/電子商取引

※お問い合わせに関するお知らせ

大林組ECサポートセンターは、新型コロナウイルス感染予防対策に伴い、原則テレワークを実施しております。お問い合わせにつきましては、以下のお問い合わせ先からメールにてお願いいたします。

大林組ECサポートセンターへのお問い合わせ先

ページトップへ

大林組動画配信サービス「CLEVAS」

ページトップへ

作業間連絡調整支援システム「Buildee」

ページトップへ

業務改善事例・提案コンテスト

大林組は生産性向上に向けて、建設工事に携わる協力会社の皆様から業務改善事例やアイデアを募集し、優れた内容を表彰しています。

【土木工事対象】

大林組では、土木工事に携わる協力会社の皆様から土木工事対象の業務改善事例・提案を募集する制度を設けています。

募集期間は毎年7月頃から9月または10月までです。応募していただいた事例・提案の内容を厳正に審査し、特に優れたものに対して最優秀賞、優秀賞、奨励賞など各賞を選定し表彰します。


2023年度募集終了のお知らせ

2023年度の募集は9月末をもって終了しました。たくさんのご応募をありがとうございました。


2023年度の制度改正について

昨年度(2022年度)は応募総数112件と多数のご応募をいただきましたが、残念ながら、各賞とも該当なしという結果になりました。その結果を受け、今年度は、皆様にさらに活発かつ意欲的に業務改善に取り組んでいただけるように本制度の改正を行いました。

新制度の改正点は以下の通りです。

1. より活発にご応募いただけるように、参加賞を新設しました。
2. より意欲的に取り組んでいただくことを期待し、各賞と賞金を改めました。
3. より分かりやすい説明をしていただけるように、昨年度までの応募用紙から応募フォームに改訂しました。
4. より公明正大な審査ができるように、審査方法を改善しました。

皆様、奮ってご応募をお願いします。

【応募資料】

募集に関する資料は、以下からダウンロードをお願いします。

【募集期間】

2023年7月18日(火)~ 9月29日(金)

【応募フォーム送付先】

土木本部生産企画部 業務改善事例・提案コンテスト事務局
Eメール:kaizen.doboku.au@alexage.com
※応募メールの件名は以下(例)のように記載ください。
(例)件名:【業務改善応募】大林太郎―1
※応募者の氏名、数字(同一応募者が複数の事例・提案を応募する場合に、1、2、3、...を付加)としてください。

【問い合わせ先】

土木本部生産企画部 業務改善事例・提案コンテスト事務局
Eメール:kaizen.doboku.au@alexage.com
※問い合わせメールの件名は以下(例)のように記載ください。
(例)件名:【問合せ】応募資格について など
※お問い合わせ内容を簡潔に表す件名でお願いします。

ページトップへ

【建築工事対象】

建築工事に携わる協力会社の皆様から、現場の業務改善事例やアイデアを募集しています。 応募いただいた事例やアイデアの中で、特に優れたものについては、大林組建築本部から表彰し、賞金を贈呈します。

募集要項や応募方法については、以下の詳細資料をご確認ください。


改善事例の募集について

 ※ただし、各年度の審査・表彰対象は、各年12月初旬ごろまでに応募された事例とする。

2022年度受賞事例

2022年度ご応募いただいた95件の事例のうち、厳正な審査を経て20社の応募事例を受賞事例として決定いたしました。

事例の応募や過去事例に関するお問い合わせ

大林組 協力会社業務改善 建築事務局 kaizen.kenchiku@ml.alexage.com

ページトップへ